会社紹介

会社紹介

社長メッセージ

 ウィナーソフト株式会社は、日本と中国をそれぞれ代表するIT企業が合弁で設立した会社です。日中両国IT産業の交流と連携のブリッジ役として、中国ソフトウェア産業協会(CSIA)の日本事務所も務めております。
あらゆるビジネスがデジタルトランスフォーメーションとアジャイルを考えていかなければならない中、当社は日中連携で優れた人材、技術、ソリューションをお客様にご提供しております。
 当社の主要事業分野は、以下の三つです。
一、 日本のお客様およびその中国法人向けのシステム開発とITサービス;
二、 中国でのオフショア開発を利用するためのコーディネート;
三、 中国市場で成功したAIとMobile Paymentソリューションを日本のお客様に提供。
 CSIAが中国全土で持つ30以上の地方協会と4万社以上の会員企業のネットワークを通じてお客様の中国ビジネスにも貢献できます。
 2020年代はアジアの時代だと言われますが、私は特に日中の時代だと思います。日本と中国は、ますます密接な関係になりつつあります。日本と中国が協力して相互の強みを発揮し、世界の政治、経済、文化、技術革新など幅広い分野で貢献することになるでしょう。当社はビジネスを通じ、日中の架け橋として、微力ながらその一部に貢献していきたいと考えております。

ウィナーソフト株式会社
代表取締役社長 周 密
2020年1月

ビジョン

ビジョン

企業情報

名称 ウィナーソフト株式会社
本社住所 東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス6階
設立 2013年7月
資本金 8000万円
事業概要 システム開発、オフショア開発、AI&ペイメントソリューション
株主構成 成都ウィナーソフト株式会社(65%)
株式会社NSD(35%)
主要取引先 株式会社NSD
株式会社日立ソリューションズ東日本など
従業員数 正社員80名 (2020年4月現在)
売上高 11億円
代表取締役 周 密
役員一覧 取締役 清田 聡
取締役 五十嵐 隆
取締役 李 白休
取締役 神部 育也 
監査役 川内 達夫
顧問一覧 谷口 典彦
奥田 喜久男
高橋 信也

グループ会社